リンカーン事故車廃車

事故でボロボロのリンカーンも買取あきらめないで。廃車の前にしたいこと

事故でボロボロのリンカーン、廃車にする予定はありますか?

 

実は、事故車だからといって最初から買取をあきらめるのは、
ひじょうにもったいないことです。

 

お金を払って廃車にする予定なら、なおさらのこと。
そのリンカーン、事故車でも買取の可能性がありますよ。

 

 

 

自走不可・足回りにダメージ・修理見積もり100万オーバー…そんな外車が買い取られています

 

 

いくら高級車のリンカーンでも、
事故で壊れてしまえば廃車にするしかないように思ってしまいます。

 

あなたは自走できないほどのダメージや、高額な修理見積もりが理由で、
廃車を決めてしまっているかもしれません。

 

ただ、それはたいへん惜しいことです。

 

大破して一見解体処分、廃車手続きしかなさそうなリンカーンでも、
買取の可能性があります。

 

実際に、事故車などのダメージカーを専門に扱う買取店があり、
大破した車が買い取られているんですよ。

 

 

たとえば外車なら、

 

修理見積もりが100万円のBMW323iが、
35万円で買い取られています。

 

買取のタイミングは、2014年の5月。
年式は平成19年。

 

ダメージの状況は、フロントが大破して、
足回りにダメージあり。自力走行ができません。

 

かなりの大ダメージですが、それでも、30万円以上の値段がつきました。

 

 

修理費用が高額だから、どこも買取ってくれない…
ということはないのですね。

 

 

 

売れるかもしれないリンカーンを、お金を払って廃車にするなんて!

 

 

事故で壊れたリンカーンは買い取りの可能性がありますが、
車の状態によっては解体して廃車ということになるかもしれません。

 

残念なことですが、そうなったときでも、
廃車にお金はかかりません。

 

廃車を業者に代行してもらうと、
書類作成、レッカー費用など、さまざまな名目で
費用がかかることがあります。

 

特に自走できない事故車の場合、ただ廃車にするだけで
レッカー代などの引き取り費用がかかり、
廃車費用が高くなりがちです。

 

ただ、その費用は廃車を任せる業者によっては、
無料で済みます。

 

買い取りの可能性があるリンカーンを、
お金をかけて廃車にするのは本当にもったいないですよ。

 

 

 

 

※この記事の車の買取事例は記事を書いた時点で
こちらのサイトで掲載されたいた情報です。
▼▼▼

関連ページ

平成10年〜12年式
リンカーンナビゲーターの平成10年、11年、12年式。低年式車だから大した値段で売れないだろうと決めつけていませんか?意外と高く売れるかも・・・古い車もけっこう査定で評価されるものですよ
事故車
リンカーンナビゲータの事故車、廃車処分にしようとしていませんか?その車は売れる可能性が十分あります。リンカーンナビゲーターは事故で壊れても、十分に価値が見込めるんですよ。
故障中
リンカーンナビゲーターの故障車、廃車処分にする予定ですか?そのリンカーンナビゲーター、簡単な手続きで、買取で現金化するかもしれません。壊れていても廃車処分はまだ惜しいですよ。
査定結果が安すぎる
リンカーンナビゲーターの買取価格安すぎ…では、査定を頼む店を変えてみませんか?愛車のリンカーンナビゲーターの査定結果が不満なら、別のお店に査定を頼むと、評価が上がるかもしれません。
Lシリーズ
リンカーンLシリーズの買取を考えているなら、ぜひおさえておきたいコツがあります。1店のみの査定で済ませないこと。廃車予定だったり古かったりするなら、それはなおさら言えることで・・・
Kシリーズ
リンカーンKシリーズを手放すなら、高く買取ってもらいたいと思いませんか?そうはいっても古い車だし…そう思ったときこそ試したい、高価買取のコツがあります。
故障しているリンカーン
故障したリンカーン、廃車処分を考えていませんか?費用がいくら掛かるんだろう・・・そう思っているなら、そのリンカーンは買取で値段がつく可能性があります。