リンカーンナビゲーター事故車

リンカーンナビゲーター・廃車予定の事故車でも買取が可能かもしれません

大切なリンカーンナビゲーターで事故で壊れてしまい、
泣く泣く廃車を予定していませんか?

 

査定を受けずに廃車手続きを済ませてしまうのは、
ひじょうにもったいないことです。

 

リンカーンナビゲーターに限らず、
外車は安価な車ではありません。

 

それにあえて乗るということは、
その車が好きで、大切に乗っているということだと思います。

 

通勤や買い物で仕方なく乗っていた車ならともかく、
思い入れのある車を事故で廃車にするのは、
残念なことです。

 

買取店の中には、事故車を専門に扱っている業者があります。

 

 

大手の買取店で廃車扱いだった事故車
修理見積もりが高額で廃車を考えていた車

 

 

など、あきらめていたリンカーンナビゲーターでも、事故車の専門店なら
思った以上の高値で買取ってもらえるかもしれませんよ。

 

 

 

輸入車の事故車の買取事例

 

 

実際に、事故で大ダメージを受けた事故車も、
100万円以上の価格で買い取られた例があります。

 

リンカーンナビゲーターの例ではないのが心苦しいのですが、
かなりひどい事故車が100万円以上で買い取られた例は、
一見の価値があるのではないでしょうか。

 

たとえば、

 

2014年に買い取られた、
平成22年式、グレード「TSIコンフォートライン」の場合。

 

この車は修理見積もりが150万円、
フロントが大破し、エンジン、足回りにダメージがあり
自力走行ができませんでした。

 

 

一見解体処分して廃車手続きしかなさそうに思えますが、
買取価格は170万円でした。

 

 

他にも、2015年買取のアウディA3では、
年式はH23年、グレードはスポーツバック1.4TFSIで、
買取価格は40万円になりました。

 

この車は修理見積もりが80万円、
フロントと足回りにダメージが有り、自力走行は不可能でした。

 

 

このような買取事例を見てみると、

 

元が高級車でも、事故で壊れてしまえば関係ない…
そう決めつけてしまうのは、もったいないことが分かります。

 

 

 

 

※この記事の買取事例は記事を書いた時点で
こちらのサイトに掲載されていた情報です。

関連ページ

平成10年〜12年式
リンカーンナビゲーターの平成10年、11年、12年式。低年式車だから大した値段で売れないだろうと決めつけていませんか?意外と高く売れるかも・・・古い車もけっこう査定で評価されるものですよ
故障中
リンカーンナビゲーターの故障車、廃車処分にする予定ですか?そのリンカーンナビゲーター、簡単な手続きで、買取で現金化するかもしれません。壊れていても廃車処分はまだ惜しいですよ。
査定結果が安すぎる
リンカーンナビゲーターの買取価格安すぎ…では、査定を頼む店を変えてみませんか?愛車のリンカーンナビゲーターの査定結果が不満なら、別のお店に査定を頼むと、評価が上がるかもしれません。
Lシリーズ
リンカーンLシリーズの買取を考えているなら、ぜひおさえておきたいコツがあります。1店のみの査定で済ませないこと。廃車予定だったり古かったりするなら、それはなおさら言えることで・・・
Kシリーズ
リンカーンKシリーズを手放すなら、高く買取ってもらいたいと思いませんか?そうはいっても古い車だし…そう思ったときこそ試したい、高価買取のコツがあります。
事故でボロボロのリンカーン
事故で壊れたリンカーンを廃車処分にする…買取で値段がついてもですか?リンカーンは事故で壊れた車も買取でいい値段がつくかもしれません。一つのお店でダメでも他のお店なら希望が出てくる理由とは
故障しているリンカーン
故障したリンカーン、廃車処分を考えていませんか?費用がいくら掛かるんだろう・・・そう思っているなら、そのリンカーンは買取で値段がつく可能性があります。