リンカーンナビゲーター

リンカーンナビゲーターを廃車にする前にしたいこと

愛車のリンカーンナビゲーターを廃車にする予定はありますか?

 

もし、身近な数社で査定を受けただけで、
廃車を予定しているならもったいないことです。
廃車にお金をかける予定なら、なおのこと。

 

手頃な価格帯の国産車がある中で、
あえてリンカーンナビゲーターを持っていたあなたは、
愛車に思い入れがあるはずです。

 

知人に安値で譲られたので何となく、
という方もいるかもしれませんが、少数派ですよね。

 

 

大切な愛車を廃車にする前に、
買取ってくれそうな業者に査定を頼んでみませんか?

 

 

 

訳ありのリンカーンナビゲーターでも…

 

廃車を予定しているなら、あなたの愛車は何かしら
訳ありのコンディションだと思います。

 

 

低年式
事故車
外装が傷だらけ
目立つへこみがある
故障中
内装がへたっている

 

 

など。
査定で不利になる要素があるかもしれません。

 

ただ、訳ありだからと言って、
買取をあきらめてしまうのはもったいないことです。

 

 

一見廃車にするしかなさそうな、
事故を起こした外車でも、実際に買い取られた例があります。

 

※事故車の買取については、ページ下の、
事故車買取の専門店のサイトをご覧ください。

 

 

 

 

傷や故障のある車でも、
買取店によっては自社工場で直して
次のユーザーに売ることができます。

 

外車に強い専門店なら、
リンカーンナビゲーターなどの
アメリカ車の修理にも対応が可能です。

 

一般整備、車検、板金塗装だけでなく、
皮革メンテナンスや事故修理にも対応している買取店なら、
他社では買取が難しかったリンカーンナビゲーターでも、
買取が可能かもしれません。

 

 

 

 

 

本当に買取が難しそうな、ボロボロのリンカーンナビゲーターなのですが…

 

 

事故車や低年式車は買い取りの可能性がありますが、
車の状態によっては解体・廃車になるかもしれません。

 

あなたのリンカーンナビゲーターが、買取が難しい状態のときは、
せめて無料で廃車手続きを済ませませんか?

 

廃車は、代行を頼む業者次第では、
高い費用がかかります。

 

手続きの代行、書類作成、
自走できない車であればレッカー代など、
さまざまな費用がかかることがあるのです。

 

ただ、この費用は廃車を任せる業者次第では
無料になります。

 

 

あなたのリンカーンナビゲーターは、買取の可能性があり、
悪くても無料で廃車にできます。

 

お金をかけて廃車にするのだけは、
本当にもったいないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買取0円の車はどこの店でも0円?

 

 

 

車を手放そうとして買取店で査定を頼むと、買取0円。
せいいっぱいサービスして処分費用無料だと言われた。
しかもどこの店でも同じらしい…

 

納得がいきませんよね。

 

車の買取価格は、査定を受ける車が同じなら
どこの店に持ち込んでも値段は同じ!
ということはありません。

 

買取価格0円を提示された車も、
別の買取サービスの査定では評価が上がる可能性があります。

 

 

買取価格はどこでも同じではない

 

 

車の買取価格は、業者によって差が出ることがあります。

 

一台の車を売ろうとする時、
いくつかの業者で見積もりをとって比べてみると、
業者ごとに評価額に差が出ることがあるのです。

 

これは車の価格が業者の都合によっても
左右されるからです。

 

車の買取価格は、車の車種や年式、
事故歴の有無などでも決まりますが、

 

「その業者がそのタイミングで、その車種の車を買取りたがっているか?」

 

「その業者はその車を買取って、高い利益を出せるか?」
(販売ルートをもっているか?)

 

といった、業者側の状況や商売のやり方も、
車の価格に影響します。

 

なので、それぞれ状況や商売のやり方が違う業者が
一台の車を査定すると、評価がバラける可能性があります。

 

どこの業者でも同じではないのですね。

 

 

評価額0円がつけられた車も…

 

 

買取店で0円の値段をつけられたとなると、
愛車は新車同様とはいえないと思います。

 

手入れがされていてキレイで、目立った故障がないとしても、
走行距離が長かったり、年式が古かったりするのではないでしょうか。

 

そのような車を手放す時は、
買取った車を海外へ販売している業者に
査定を頼んでみませんか。

 

 

日本の車は海外で人気が高く、古い車が売れているそうです。

 

海外には、交通機関が日本ほど充実しておらず、
移動手段として車の重要度が高い地域があります。

 

そのようなところで、新車よりも安く買える古い車が
求められているので、日本では使わないような古い車も、
売れるのだそうです。

 

 

 

国内でも、田舎では電車やバスの本数が少ないので、
通勤や日常の買い物のために、車が必要なことがあります。

 

私が住んでいるところがそうでして、
両親は車は移動手段のための実用品と割り切り、
新車より割安な中古車を買っていました。

 

 

このように、車の新しさに対するこだわりは、
価値観によって違ってくるものですから、
日本では古くて買い手がつかない中古車も、
別の国なら売れるというのは十分考えられます。

 

 

 

 

 

もう寿命だと思った車でも?

 

 

車の寿命っていつだと思いますか?

 

10年10万キロ乗れば寿命…という話を聞いたとしたら、
車の寿命はもっと長いかもしれません。

 

車の寿命は、年数や走行距離で一律に決まってしまうものではないようで、
他にもさまざまな要因が、寿命の長さに絡んできます。

 

10年10万キロ以上乗っていても、
まだ走れる車がありますし、買取で値段がつく可能性もあるんですよ。

 

 

何で10年で寿命なのか…

 

 

車の寿命について調べていると、
10年10万という数字をよく目にします。

 

これは、車検の有効期間が今とは違っていた、
昔の常識なのかもしれません。

 

昔は、10年以上たった車は車検の有効期間が短く、
車検を毎年受ける必要がありました。

 

しかし平成7年の法改正によって
車の車検有効期限が変わり、
10年以上たった車も
自家用乗用車は2年毎の車検に延長されました。

 

車検の有効期間が延長された背景には、
自動車部品の品質が良くなり、耐久性が高くなったことがあります。

 

昔と比べて車の品質が良くなったことが
認められたのですね。

 

 

 

車の寿命は10年という年数は、
車検の有効期間が見直される前の、
昔の感覚の名残かもしれないので、、
今の車はもっと長持ちするかもしれません。

 

 

 

 

 

※参考
自動車検査制度等の抜本的見直し pdfファイル
http://www8.cao.go.jp/kisei/giji/03/wg/action/12/1-2.pdf

 

 

 

 

車の寿命は何で決まる?

 

 

車の寿命は年数や走行距離だけで、決まるものではありません。

 

定期的にメンテナンスをしていた車なら、長く乗れる可能性が高いですし、
メンテナンスを怠っていると、10万キロも走らずに部品が故障するおそれがあります。

 

たとえば車のエンジンの場合。

 

オイル交換などの必要なメンテナンスをすれば、
エンジンは走行距離50万キロくらいは持つそうです。
これは、タクシーを根拠にしています。

 

このように、メンテナンスをすれば
50万キロ以上の寿命があると思われるエンジンですが、
オイルメンテナンスを怠ると、10万キロも走らず故障することがあります。

 

 

車の外装にしても、保管状況の違いや使い方によって、
劣化する速さが違ってきます。

 

車庫にも入れずに車を野ざらしにしているのと、
こまめに洗車やワックスがけを行い、車庫に保管していた車では、
外装の痛み方に違いがあります。

 

 

このように、車は使い方によっても寿命が違ってくるので、
10年10万キロとは決められません。

 

 

 

※参考

 

エンジンコンディションを良好に保つには?
http://www.kure.com/column/detail.php?id=129

 

クルマハック 車の寿命はいつまで?エンジンやミッションの限界はどれくらいなのか。
http://kuruma-hack.net/jyumyou/

 

 

 

じゃあいつが寿命なの?

 

 

車は乗ろうと思えば長く乗れるものですが、維持費がかかります。

 

10年、15年、10万キロ、15万キロと乗り続けていくと、
エンジンやミッションの調子が悪くなり、
修理が必要になることが多いです。

 

故障の程度がひどいときは、部品交換のために
高い費用がかかります。

 

そのため、乗った年数と修理費用を考えて、
次の車に乗り換えたほうが得になるときは、
処分されることがあります。

 

その、直すより乗り換えが得になってしまったタイミングが、
車の寿命になるのではないでしょうか。

 

 

 

寿命を迎えた車をどうしますか?

 

そろそろ寿命だな、と思った車の処分で
費用を払う予定はありますか?

 

車の処分は、どんなに古い車でも、壊れて動かない車でも、
お金をかけずに済ませられます。

 

車の処分を任せる業者を選べば、
引き取りから廃車手続きの代行まで、
全て無料で済ませてくれるからです。

 

車の状態によっては、税金の還付金や買取で、
お金になる可能性もあるので、
寿命だと思った車も、お金をかけて廃車にするのはもったいないですよ。